新着記事

2006年07月12日

『お手』ができるように猫(足)

なったんですexclamation

ちょっと前に、いくら教えても全然だめだぁ〜〜〜
と、こちらもやる気が失せる気分だったけど
皆様のブログで日々いろいろ学びましてー(長音記号1)
頑張る気が起きましてん顔(イヒヒ)

うちは、1日3回のエサ意外は、おやつはありません。
ご褒美用にたまごボーロを用意しているくらい。
だからハッピーには、上等なおやつに感じてるかもわーい(嬉しい顔)

ハッピーは、『おすわり』『伏せ』『待て』
くらいが出来るようになっていました。
でも、よくごちゃごちゃになってますよ顔(汗)
『おすわり』と言っても『伏せ』することが多くて…あせあせ(飛び散る汗)

ある晩エサの時間に
下の息子のぶ〜ちゃんと
『お手』を教えながら、
一粒ずつあげると言った方法を試みました。
結構根気がいって、だんだん私もイライラ雷気分にもなり・・・
やっぱりもうやめようかなぁ〜なんて思い始めたときに
猫(足)を出してくれるようになってきました。
嬉しくてすごく褒めながら一粒あげ・・・を繰り返し
『おすわり』⇒『お手』が60%くらいできるようになりましたもうやだ〜(悲しい顔)
ぶ〜ちゃんも、それはそれは喜びかわいがり
「でも・・・なんだか“お手”を教えるのに、
 こんなに怒られてかわいそう・・・」
と言ってたのがぶっ飛んだようだったよ。
ちなみに、そ〜んなに怒ったつもりないんのだけど
息子にはそう感じたみたいだよバッド(下向き矢印)

翌日は、更に確率がだいぶアップして
出してくれる猫(足)が、ものすごくかわいいのハートたち(複数ハート)
あれから、数日経ち・・・
『おかわり』も教えてるんだけど
ちょっと混乱してるのかな?
『お手』のときよりも難しいみたいだよんふらふら

ただ・・・『おすわり』というと『伏せ』をしてしまうのが
ちょっと残念だけど・・・『伏せ』されちゃったら
『お手』って言えないでしょあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム ハピママ at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする